私の恥ずかしい体験談から全身脱毛へ

私は中学の時から脇毛をピンセットで抜いていました。
その理由として抜いたほうが綺麗になりますし、剃ると濃くなると言われていたからです。

昔からバスケットボールをしていたので、毛の処理は必ずしなければいけませんでしたが、ずぼらな私は少しサボりがちでした。

stockfoto_50766790_XS高校に入り姉が脱毛を始めました。
姉に聞くと少し痛いけど毛が生えてこなくなるよ!といわました。

姉の肌を見ると、ツルツルでほとんど毛が生えていませんでした。

処理もほとんどしなくてもいいし、気にせずに服を選べると言っていて、私とせめて脇だけでもやりたいと思うようになりました。

できれば全身やりたいです。
海に行く時など、思い切り肌を出したいからです。

せっかく海に行くのに毛のことを気にして楽しめないのはすごく嫌なので、綺麗になって海に行きたいです。

また中学から抜きまくっていたのですごく毛が濃いです。
そんな毛を見られたくないので脱毛したいと心から思いました。

綺麗な肌を手に入れたいです。

http://脱毛ラボ料金j.com/

ムダ毛は歳を取ってもなくしたい

わたしがムダ毛を処理したいと思うようになりましたのは、自分の娘に言われた一言がきっかけでした。

stockfoto_51322012_S娘は大学生でちょうどおしゃれに興味のある時期でしたので、一緒に買い物に行ったりしていました。そんなときに娘から「お母さん、腕毛が濃くて恥ずかしいから一緒に出かけたくない」と言われてしまいました。

とてもショックを受けました。今までそういうことを言う子ではなかったので余計に落ち込みました。

ですが、娘に引かれたままだと嫌だったので、わたしはムダ毛を処理することを決めました。そしてまた一緒に出かけたいと思いました。

自分で処理をすることが今までありませんでしたので、わたしは雑誌の後ろに乗っていた脱毛サロンに連絡を入れ、契約をすることに決めました。脱毛サロンはどういったところかも詳しく知りませんでしたが、価格が意外にも安かったので通ってみようかなという気持ちになりました。そして実際に通ってみてホントに良かったなと思っています。

iライン脱毛して生理日が楽になりました

女性として楽しみたいのがファッションです。

ですが今流行りのファストファッション店で買い物しようとお店を見ても、いいなと思う洋服は肩の出たデザインのものばかりです。

脇を見る女の子ファストファッションのお店では、やはり値段が安いことであまり凝ったデザインのものより、シンプルなデザインで少しアクセントがあったり技を効かせてあるようなものが多いように思います。

たとえばTシャツをとってみても、ただ普通の形というよりは、脇が大きく開いていて袖にヒラヒラがついていたり、あるいはパフスリーブになっているんだけれど女性らしく袖が短めにカットされていて脇が丸見えだったりと。

今の流行もあるのかもしれませんがとにかく脇の開いたデザインの服が多いのです。

私は1度も脱毛をしたことがなく、もちろん脇も脱毛したことがないので剃って処理するしかありません。マメに処理していても脇は黒ずんでいたり剃り残しがあったりすることが多いので、脇が開いた洋服はまず着たことがないし買うこともありません。

かわいいなぁと思っても決して買うことができないので、そういう時に、脇の脱毛したいなぁと心から思います。

http://脱毛ラボ口コミj.com/

人生にはお金が必要である

皆さん、お金について考えたことがありますか?
学生であれば、自分が学校に行けているのは誰のお金で、いくらかかっているのか?
社会人であれば、自分の収入や税金、貯金率などは管理出来ていますか?

恐らく、よほどしっかりされている方でなければ、特に考えておらずに
30歳や結婚を気にしっかり考えるの様になるのではないでしょうか?
私はそれより遅く、子供が出来たタイミングでお金のことを勉強しました。

私の主人の生涯給与や税金、子育てをし、私が働ける様になった場合の収入。
そこから捻出する子供の教育費や住宅ローン。
人生設計を行った結果、お金は切っても切り離されず、むしろお金があるからこそ人生を選ぶことが出きるのだと理解しました。
結婚する前は、結婚相手の年収は関係ない。愛だ。と言っておりましたが
お金も必要です。これは誰に聞いてもそうだと思います。
いいご飯を食べるにも、いい教育環境に子供をおくでも、お金は必要です。

だから、私は世の中の夢を見ている女性に言いたいです。
結婚にはお金は必要であるということを。